トップページへ戻る

INAネイルスペシャリスト技能検定試験

INAとは、インターナショナル ネイル アソシエーションの頭文字です。

~~INAの活動内容~~

INAでは、2001年からネイルスペシャリスト技能検定試験を実施。
プロのネイリストを対象にPA/AA/AAA級を年2回開催、
ネイルスクール生・理美容専門学校生を対象にしたA級は、スクールのカリキュラムに合わせて
随時開催しています。

また、2009年度からは、ジェルネイル技能検定試験も実施しています。

≪検定試験概要≫

ネイルサービスにおける必要な知識と技術の習得を目的とし、技能検定試験を実施。
検定試験は、「ネイルスペシャリスト技能検定試験」と「ジェルネイル技能検定試験」。
試験内容は、技術の仕上がり・器具や材料の扱い方などが審査され、ネイルサービス全般を総合的に審査する技能検定試験です。

◆ネイルスペシャリスト技能検定試験

A級:基本的なネイルカラーとカラーリングが課題。
SA級:A級のにチップオーバーレーを加える。
PA/AA/AAA級:SA級のにネイルチップ、スカルプチュアを加える。

どの試験も、"両手の指10本の爪を綺麗に揃えること"が合格の必須条件です。
A級は、全国の理美容専門学校で、ネイルカリキュラムの一環として実施されています。

☆各級の試験合格者には、カードタイプの認定証が発行されます。
(用紙の認定証は、別途申し込みにて発行)

INAネイルスペシャリスト技能検定試験公式ページはこちら